作業員

住宅を守りたいなら|平板載荷試験で安心を買おう

リスクが有る

メンズ

温泉開発はどういったことを行うのか

長期休暇という場合、どこか出掛けるという方もいるのではないでしょうか。出掛けると疲れるという方もいると思いますが温泉は疲れをいやすことができる良いスポットです。そういった温泉を造りたいという場合は温泉開発をすることが必要となります。温泉開発を行うにはまず初めに調査をする必要があります。地化学探査や地表地質調査等を行い、温泉水がある可能性が高いところを探していきます。その次に掘削を行っていきますが、その前に掘削許可の申請をとる必要があるので注意しなければいけません。その後にポンプ設置・給湯の開始を行っていきます。給湯を開始した後に地下の状況が変化することもあるので維持管理を行っていくのです。ポンプ等は定期的に交換する必要があります。

一般的な価格はどのくらいなのか

温泉開発をするにはどのくらいの費用が必要になるのでしょうか。一般的な温泉開発価格として調査費は約200万円から400万円となっています。空中写真の解析・地表の調査等、検査と言ってもたくさんのことが必要となってきますのでこのくらいの額になるのです。このほかに掘削費も深度によって費用が変わってきます。深度が1500メートルと非常に深い場合で硬質だと高額になります。硬質と軟質とで値段も大きく変わるので注意しましょう。やはり軟質の方が費用を安く抑えることができ、深さも深くない方が安くなるのです。またその温泉を維持する費用もかかります。ポンプは約300万円、そのほかに井戸洗浄費もかかってきます。その温泉により変わりますのでどのくらいになるのか確認しておくことが大切です。